パーソナルジムは運動の苦手な女性も痩せれるのか

パーソナルジム

女性タレントの中村アンのような、健康的な筋トレ女子は、もとから運動神経も高そうに見えますよね。

それほどスリムではない、でも痩せたいと考えている一般人は、あのようなトレーニングができるのか、不安な気持ちを抱く人も多いのではないでしょうか?

ライザップに代表される、最近増えてきたダイエットジムは、誰でもできるように、男性女性、年齢問わず、トレーニングできるプログラムが用意されています。

運動が苦手、運動嫌いなアナタも、ダイエットジムを始めることができる、理由や根拠をこの記事で紹介していきます。

スポンサーリンク

筋トレに運動神経は必要ない

一般的にスポーツは、単純に走るような運動であっても、複数の筋肉を同時に動かすことで必要な動作を行います。
部活動や運動経験が少ない人ほど、この複数の筋肉を同時に動かすことを苦手としています。

ところが、筋トレというものは、1〜2ヶ所の筋肉だけを、負荷をかけながら単純に反復させる、という動作なんですね。

筋トレで、押したり引いたり、持ち上げたりできる重さは、人それぞれ、もともとその人が持つ筋力の強さによりますが、筋トレで行う動作そのものには、いわゆる運動神経は必要としません。

そして、筋力は、性別年齢は関係なく、反復運動で必ず強くしていくことができるのです。

ただし、いままで筋トレを経験したことがない初心者の場合、このトレーニングがどの筋肉の部位に効いているのか、筋トレの反復の際の注意したほうが良いことなどがわからないと思います。

そのあたりを、アドバイスしてくれる経験者やトレーナーが近くにいれば、なおよいでしょう。

筋トレだけではなく、食事の管理がダイエットに重要

ダイエットジムでは、筋トレだけをひたすらやり続けて、痩せるということは提案しません。
筋トレに加えて、適切な食事の管理もサポートしています。

確かに、ダイエットジムで行う1回のトレーニングは、短時間ながら、翌日は筋肉痛がかなり強く残る、というようなハードなところが多いです。

このハードなトレーニングに加え、食事の管理を行うことで、いままでダイエットに失敗してきた人でも、短時間で確実に成果を出せるようになるのです。

ダイエットジムが提案する食事は、タンパク質を多めにとり、糖質と脂質を控えめにする、というダイエットのセオリーとも言える内容です。

糖質を完全にゼロにするか、あるいは、1日の糖質量を決めて制限する、などメニューの組み立ては、ジムによって異なります。

食事制限無し、といううたい文句のダイエットジムもありますが、例えばライザップほど、極端に糖質セーブすることはない、という意味で、「食事は最適なメニューを提案します」というような表記しているジムも、結局は、タンパク質、糖質、脂質をしっかりコントロールする、ということが必要となります。

スポンサーリンク

まとめ・運動の苦手な女性にもパーソナルダイエットジムはおすすめ

以上、ダイエットジムは運動の苦手な女性でも大丈夫か?という疑問に対しての答えのまとめでした。

むしろ、いままで運動を習慣づけることができなかった女性こそ、パーソナルトレーニングは有効なダイエット方法だと言えます。

どのようなジムも、トレーニング+食事管理で痩せる、というベースの考え方は変わりません。

いままで、ダイエット器具や自己流の食事制限、ダイエットサプリなどで失敗してきた女性は、パーソナルジムを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク