フルマラソンを走った後に、体のダメージを軽くするために私がやっていること

フルマラソンを走った後に、体のダメージを軽くするために私がやっていること

一度でもフルマラソンを完走した人ならわかると思いますが、初級ランナーは特に完走直後は体中が痛くて、きつい状況になります。

私の場合、マラソン終盤は、足腰のみならず、手足のしびれ、肩や背中、内蔵までが痛くなるということもあります。(こうなるとエネルギーは枯渇した末期症状で、ほとんど歩いているような状態です)

そのような、かなり強い負担がかかるフルマラソンですので、無事終わったあとは、しっかり体のメンテナンスをして、疲れを抜くことが必要になります。

私がやっているマラソン後の体のメンテナンスについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル336

ストレッチ運動

まず、基本ですが、全身のストレッチをゆっくり行います。
長時間走ってきて、筋肉がすごく固くなっていることがわかりますので、じっくりと伸ばしていきます。
ゴール後、体が冷えてしまう前にあまり時間をおかず、早めにストレッチをすることで、翌日以降、疲労や筋肉痛が軽減できます。

アミノバイタルを飲む

アミノバイタルに含まれるアミノ酸は、タンパク質の元となる成分で、タンパク質よりも筋肉をより早く回復させる効果があります。ゴール後、これも早めに摂取するようにします。

アミノバイタル プロ

冷水風呂に入る

マラソン大会会場の近くに、サウナ付き銭湯やスーパー銭湯があれば、行くようにします。
汗を流したいというのも、もちろんあるのですが、サウナがある銭湯についている冷水の風呂に浸かるためという目的です。

長時間のランニングで、膝や足首などの関節部分は、かなり酷使されていて、とくに痛みが出た部分は炎症を起している可能性があります。
その炎症を冷水風呂で冷やします。

また、温水と冷水を交互に浴びることで、筋肉痛や炎症を早く緩和させることを意識しています。

痛むところは氷で冷やす、ロキソニンシップ

膝や足首などの関節に痛みが残る場合、氷のうに氷を入れて、冷やすようにします。

また、痛みが続く場合、整形外科の診断を受け、炎症を抑える効果の強いロキソニンシップを処方してもらうようにしましょう。
(ロキソニンシップは、処方箋が必要で、普通の薬局などでは手に入りません)

ランニングで発生しやすい膝や足首の痛み対策についてはこちらもどうぞ。

ランニングで発生した足首内側の痛みの原因と対策
先日、続けてのフルマラソンなど、長距離のランニングによって、右の足首内側を痛めてしまいました。 地元の整形外科で診てもらった診...
ランナー膝を解消する!ランニングで起きる膝の外側の痛み(腸脛靭帯炎)対策とストレッチ
ランニングでたくさん練習したり、フルマラソンに出たりして、膝の外側が痛くなったという人は多いでしょう。 膝の痛みは、ランナーが...

おわりに

以上が、私がフルマラソン後にやっている体のダメージを軽減するためのメンテナンスの方法でした。

ぜひ参考にしてください。

書いた人

サイト管理人サムネイルランニングを愛する中年WEBディレクター。マラソンは2017年に初サブ4。趣味はWordPressいじり、プログラミング。好物は黒ホッピーと焼き鳥です。よろしくお願いいたします。twitter→@upwlife
スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
フルマラソンを走った後に、体のダメージを軽くするために私がやっていること
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする