ハッカ油で快適!シーブリーズみたいなスースーするスプレーの作り方

暑い夏に快適!ハッカ油でシーブリーズみたいなスースーするスプレーの作り方

ハッカ油を使ったスプレーが快適、という記事をみかけたので作ってみました。ハッカ油は、香りが清々しいだけではなく、虫除けや匂いの抑制の効果もあるそうです。

今回は、市販で購入できるもので、ハッカスプレーの作り方を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル336

ハッカスプレーを作るために用意するもの

用意するものは、次の4点です。

1.ハッカ油

ハッカ油

薬局で1ビンだいたい500円前後で売られています。


ハッカ油P 20ml

2.エタノール

エタノール
エタノールは、3ミリリットル程度あればスプレーボトル1本には十分です。
アルコールなので、火気のないところで取り扱いましょう


消毒用エタノール

3.スプレーボトル

スプレーボトル
100円ショップなど市販の普通のもので問題ありません。

4.精製水

薄めるためのもの。水道水にくらべ、塩素やカルキなど不純物の混じりがない精製水がおすすめです。


精製水(ポリ) 500mL

作りかた

ハッカ油スプレーの作り方は次のとおりです。

1.スプレーボトルに、エタノールを半分くらい入れる。
2.ハッカ油を10〜15滴くらい入れる。香りの強さなどをお好みで調整します。
3.残り半分くらいに、精製水を入れる。

体に吹きかけると、ほぼシーブリーズと同じような使いごごちで涼しいですよ〜。

ちなみに虫除けの効果もあるといわれますが、ネットでは、虫には効かないという意見もあるようです。

参考にしたサイト

【夏の強い味方】ひんやり・虫よけ・いい香り…ハッカ油が万能すぎる – NAVER まとめ

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
ハッカ油で快適!シーブリーズみたいなスースーするスプレーの作り方
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする