初級ランナーにおすすめGPSウォッチ!ガーミン・ForeAthlete35Jの感想と口コミ

初級ランナーにおすすめGPSウォッチ!ガーミン・ForeAthlete35Jの感想と口コミ

ランニングが習慣化されてくると、自分のレベルがどれくらい向上しているか、今月はどのくらいのペースで何キロ走ったか、などの数字を自ずと知りたいと考えるようになります。

そのようなランニング初心者にとって、手頃なGPSウォッチはどのようなものがよいのか、迷ってしまいがちです。

この記事では、GPSウォッチ入門モデルである、ガーミンForeAthlete35Jの特徴と口コミ、評価について紹介します。

ランニング初心者のあなたにとって、最適なGPSウォッチ選びのヒントにしていただければ幸いです。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete35J

GPSウォッチに興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

予算3万円で徹底比較!ランニングGPSウォッチ4機種の比較まとめ
これからランニングを始めたい人、あるいは、ランニングを始めたばかりの人の中には、しっかり自分の練習成果を記録するのに、GPSウォッチ...
ランニングにも使えるガーミンGPS機能付き活動量計vivosmart J HR+が気になる
先日、ガーミンの新製品、GPS機能付き活動量計vivosmart(ビヴォスマート) J HR+が発売されました。 ランニングが...
スポンサーリンク
レクタングル336

ForeAthlete35Jの特徴と機能

ForeAthlete35Jの主な特徴と機能は、次のとおりです。
2万円台前半の価格ながら、光学式の心拍計を備えているモデルは多くはありません。

  • 入門モデルながら、光学式心拍計を内蔵(心拍ベルトが不要)
  • スマートウォッチ風のシンプルなデザイン
  • オンラインコミュニティGarmin Connectに自動アップロードしデータ管理
  • ライフログ機能
  • スマートフォンと接続して通話やテキストメールなどの通知機能
  • 50m防水

開封して電源を入れるまで

アマゾンで発注したものが到着してから開封までを紹介します。

パッケージの様子

パッケージはこのようになっています。

パッケージ横

パッケージ横

パッケージ裏

梱包されていたもの

梱包されていたものです。取説、保証書のほかは、本体と充電ケーブルのみ、というシンプルな内容です。

電源入れてみた

電源を入れて、初期設定の途中です。

本体裏面

本体裏面は、心拍計測のためのLEDランプ(稼働すると緑に光る)と、充電クリップ用の接続部分が見えます。

充電クリップ

充電ケーブルをつないだ状態です。

以上が、開封までのご紹介でした。

GPSの取得状態はどうか

はじめて電源ONしたときは、ややGPSをつかみにくいという印象でした。

ガーミンコネクト入れたスマホと同期させたほうがよいか。

その後は、通常の利用では、GPS取得をONしてから早いときで10秒、長くても30秒くらいで取得できるようになります。

GPSは、場所がひらけたところで、止まったままがつかみやすく、移動しながら、あるいは、高い建物に囲まれた道路だと、なかなかGPSを認識しません。

光学式心拍計

本体と腕のすきまがなくなるように、ぴったりとバンドを締めたほうが正確な心拍数が計測できます。

バンドを締める、といっても、バンド自体が伸縮性のあるタイプなので、窮屈さはありません。

バッテリーの持ちと充電

心拍計オン+GPSオンにしたトレーニングモードで、最大13時間が公式稼働時間です。

13時間連続で、トレーニングしたことはありませんが、満充電状態から5〜6時間のトレーニングモードでの稼働では、まったく問題ありません。

充電は、専用のUSB接続のコネクタをつないで行います。

パソコンにつないでだいたい2〜3時間程度で満充電状態になります。

ガーミンコネクト

ランニングが終わったあと、スマホとBlueTooth接続し、あらかじめインストールしたガーミンの無料アプリ・ガーミンコネクトを起動すると、運動のデータが自動でアップロードされます。

その他の口コミは?

アマゾンでのレビューを一部紹介します。他にもおおむね評価の高いコメントが多いです。

マラソン初心者の私が、GPSと心拍数機能を兼ね備えた安価な時計を探していたところ、これを発見し購入しました。
白黒液晶で表示も凝ってなく、必要なものを備えたとてもシンプルなランニングウォッチです。
それを寂しく思う人もいるかもしれませんが、ランニング中の状況を把握するためにはこれで十分です。

初めてのGPS&心拍計付きのランニングウォッチです。
フルマラソン4時間半レベルの私にとっては、必要十分な機能、情報量です。
その上、とても軽く、装着しているのを忘れてしまうほどです(ベルトの耐久性は確かに気になります)。

価格

メーカー小売価格は24,800円(税别)となっています。

アマゾンなどネット通販で、実売価格は22,000円前後です。

ランニングGPSウォッチ入門機種としては、手頃な価格設定となっています。

amazonの価格

まとめ

以上、ガーミンForeAthlete35Jの購入レポートでした。

ランニング初心者、あるいは、いままでスマートフォンのGPSアプリを使っていた人の入門としては、リーズナブルで十分な機能を備えた、おすすめモデルではないでしょうか。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete35J

書いた人

サイト管理人サムネイルランニングを愛する中年WEBディレクター。マラソンは2017年に初サブ4。趣味はWordPressいじり、プログラミング。好物は黒ホッピーと焼き鳥です。よろしくお願いいたします。twitter→@upwlife
スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
初級ランナーにおすすめGPSウォッチ!ガーミン・ForeAthlete35Jの感想と口コミ
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする