第12回奥武蔵グリーンラインチャレンジ完走しました

奥武蔵グリーンチャレンジ

第12回奥武蔵グリーンラインチャレンジ

先日、第12回奥武蔵グリーンラインチャレンジ(42.195km)を完走しましたので、スマホで撮影してきた写真とともにレビューします。

はじめての参加でしたが、コースはものすごくハード、でもエイドの充実やスタッフのサポートが素晴らしく、事前にネットで見ていた評判通りのとても楽しい大会でした。

スポンサーリンク
レクタングル336

2015年奥武蔵グリーンラインチャレンジ完走レポート

高麗川駅

埼玉県日高市の高麗神社がスタート時点です。高麗川駅にAM7:30に到着しました。

会場そば

高麗川駅から会場までは、徒歩15分ほど。小雨がぱらついていました。

受付

受付

受付でゼッケンを受け取ります。結構混雑していますが、あとで聞いたところで、雨天のせいか、不参加者が今回は多かったようです。

スタート

計測チップがついたゼッケンを胸にとりつけ、スタートの準備ができた人から自分の好きなタイミングでスタートしていきます。
このウェーブスタートのレースははじめてでしたが、スタート時点でダラダラ待たされるよりいいですね。

スタート後6〜7キロ

スタートしてから6〜7キロの地点。かなりガスっています。
ここまでで、1時間くらいずっと上りつづけていて、かなり疲弊してました。
40キロも走れるか、心配になってきています。

1ヶ所めのエイド

1ヶ所の目のエイド、7.5キロ地点。たっぷり水分補給し、梅干しをいただきます。

トレイル

トレイルの折り返し

片道1.2キロのトレイルコースとその折り返し地点です。

P 20151011 094350

ますます霧

ひたすら上りつづけますが、霧がますます濃くなります。午後には晴れましたが、午前中はずっとこんな感じでした。

3ヶ所目のエイド

エイド

3ヶ所目のエイド。フルーツやおにぎりなど、充実しています。

30キロ

刈場坂峠

今回のコースで一番標高が高くなる付近の30キロのエイド。
刈場坂峠という峠、標高818メートルで、天気がよければ景色も良いはずですが、今回は何も見えません。。

刈場坂峠エイド

30キロ登ってきて、疲労はピークですが、ここで栗おこわや豚汁の給食サポート。
おいしくてかなり元気になります。

最後のエイド

最後のエイドでまた水分や、そばを補給し、あとはゴールまでずっと下り坂。

30キロすぎから、左膝がかなり痛み出していて、上りよりも下りがキツかったです。

ゴール地点

旧小学校跡地がゴール。出迎えてくれます。

ゴール

アットホームすぎるゴール地点。

記録は6時間20分弱でした。
のんびり走って5時間半〜6時間で行ければと考えていましたが、必死に走ってこの時間だったので、見通しがちょっと甘かったです。

武甲温泉

その後は、預けていた荷物と完走証を受け取り、シャトルバスで武甲温泉へ。

横瀬駅

秩父湯元 武甲温泉

武甲温泉の最寄り駅、横瀬駅から帰路につきます。

Tシャツ

参加賞のTシャツ。胸にシンプルなイラストのみ。

マラソン大会のTシャツは、妙にデザインされすぎているものが多くて、普段の練習に着るには困ることが多いですが、これは着きれそうでありがたいです。

おわりに

規模はけして大きくはないのですが、すべての点において、運営の人々が慣れているというか、必要なところを全部抑えている、という感じが大変好印象で、久々にまた参加したいと思える大会でした。

書いた人

サイト管理人サムネイルランニングを愛する中年WEBディレクター。マラソンは2017年に初サブ4。趣味はWordPressいじり、プログラミング。好物は黒ホッピーと焼き鳥です。よろしくお願いいたします。twitter→@upwlife
スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
第12回奥武蔵グリーンラインチャレンジ完走しました
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする