湘南国際マラソンの宿泊施設、ホテルまとめ

湘南国際マラソン会場にアクセスしやすいホテル、宿泊施設まとめ

毎年2万人近いランナーが参加する湘南国際マラソンは、関東圏だけではなく、全国から多数のランナーが集まります。

今回は、遠方から参戦予定で、会場そばで前泊を検討しているランナー向けに、周辺のおすすめのホテル、宿泊施設をまとめてご紹介します。

湘南国際マラソン関連のこちらの記事もどうぞ
湘南国際マラソン2016の開催日程、エントリー開始日は?
湘南国際マラソン2015の参加案内、参加賞Tシャツ、出走の準備

スポンサーリンク

湘南国際マラソン会場の最寄り駅は大磯

湘南国際マラソン会場の最寄り駅は大磯

湘南国際マラソン会場の最寄り駅は、JR東海道線の大磯駅になります。
大磯、またはその周辺駅の宿泊施設を調査しました。

藤沢周辺のホテル、宿泊施設

藤沢駅は、JR東海道線、小田急線が利用出来て、大磯駅までは17分程度とアクセスもしやすいです。
駅周辺は、飲食店もたくさんあるので、大会前日の食事にも困ることはないでしょう。

相鉄フレッサイン 藤沢駅南口

相鉄フレッサインは、藤沢南口を出て徒歩1分ほどの好立地のホテルです。料金は、シングルで、5,000〜7,000円ほどです。コンビニもすぐ近くにあり、全室で無料wifiが使えるのもメリットです。

ホテルウィングインターナショナル湘南藤沢

こちらは藤沢北口から徒歩2分のホテルです。シングル料金は、6,000〜7,000円ほどです。
別途申込で、バイキング形式の朝食が付きます。ベッドの幅が120cmと大きいので、快適な睡眠がとれるはずです。

東横イン藤沢駅北口

東横インの一番のメリットは、全サービスに朝食が無料でつくということですね。
北口から徒歩4〜5分程度のところにあります。
シングル料金は、6,000〜8,000円ほどです。上記2つのホテルに比べ、少しだけ割高の印象です。

スポンサーリンク

平塚周辺のホテル、宿泊施設

大磯から1つ隣駅が平塚です。駅周辺にいくつか便利なホテルがあります。
マラソン前日はかなり混雑しそうですが、この場所に宿泊できれば、朝はかなり楽ですね。

ホテルリブマックス平塚駅前

平塚駅から徒歩5分のところにあるのがホテルリブマックスです。

小田原周辺のホテル、宿泊施設

大磯から静岡寄りになりますが、小田原も大磯まで20分弱の距離です。
ビジネスホテルもいくつかあるのでおすすめです。

ビジネスホテル おかもと

小田原駅徒歩3分の小さなビジネスホテルです。Wi-Fiあり、BS無料放送あり。無料で朝の軽食がつきます。1泊5,000円から。

ホテルオレンヂ

小田原駅より徒歩にて約5分のビジネスホテルです。最安料金は5,500円から。設備は簡素ですが、市街地にあるので、買い物や食事などの不便はありません。

おわりに

大会当日は、朝7時くらいには大磯駅に到着している必要がありますので、朝ゆとりが欲しいランナーは前泊が安心です。

湘南国際マラソン開催日に近づくと、上に紹介した比較的アクセスしやすい宿泊施設は予約で埋まってしまいます。お早めの確保がよいでしょう。

食事と睡眠、体調の管理は万全な状態にして、良いマラソンレースにしてもらえればと思います。

スポンサーリンク