富士通エアコン・AS-R28Wのフィルタ清掃の手順

富士通エアコン・AS-R28Wのフィルタ清掃

年末の大掃除に、自宅のエアコンのフィルタを清掃しました。

エアコンは、自動清掃機能のある富士通のAS-R28Wという2010年の機種です。

R0014798

エアコン : AS-R28W(2010年度Rシリーズ) – 富士通ゼネラル JP

フィルタの分解や取り付けが少し複雑なので、手順を画像でまとめておきます。

スポンサーリンク
レクタングル336

富士通エアコン・AS-R28Wの清掃の手順

1.前面カバーを開く

前面カバーを開く

カバーの爪

カバーの左右にあるツメにひっかけて、カバーを開いて上に持ち上げます。

カバーを開いた

カバーを開いた状態です。青い部分がフィルタです。

2.フィルタの取り外し

ストッパー解除

フィルタ手前の、オレンジ色のフック状のストッパーを外し、アーム(フィルタ上部のフタのようなパーツ)を持ち上げます。

アームを開いた

アームを開いた状態。

R0014804

中央部分をつかんで、引き上げるように取出します。

フィルタ取だだし

取出したフィルタ

フィルタ部分を取出しました。

フィルタの分離

青いパーツ部分の下を開くと、ネット上のフィルタとパーツが分離できます。

3.フィルタの清掃

清掃されてたまったホコリ

ダストボックスのほこり

ダストボックスを開くと、自動清掃でたまったホコリがたまっていることがわかります。

フィルタ

フィルタにも薄くホコリがついているので、ふきとるか、水で流して洗います。

ホコリを落とした

ホコリをそれぞれ落としました。

清掃後

フィルタをとりつける

それぞれ清掃がおわったら、フィルタと青いパーツを取り付けます。
左右のレールに沿わせて差し込みます。

差し込んだ位置

フィルタの差し込み位置は、レールの矢印のところまで。

R0014816

ダストボックスのフタをしめる

ダストボックスのフタをしめて、フィルタ清掃が完成です。

4.フィルタの取り付け、エアコンのリセット

フィルタ取り付け

取出した時と同じように、フィルタを差し込みながら、フィルタと青いパーツを取り付けます。

R0014819

アームと閉じて、オレンジのストッパーがカチっと収まればOKです。

フィルタリセット

最後に右側にある、フィルタリセットボタンを1秒程度、押します。

内部で軽いモーター音がして、フィルタがリセットされます。

以上で、富士通エアコン・AS-R28Wのフィルタ清掃が完了しました。

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
富士通エアコン・AS-R28Wのフィルタ清掃の手順
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする