大人メンズ向ホワイトスニーカーおすすめ8選

大人メンズ向ホワイトスニーカーおすすめ8選

スニーカーは、デザインや色の選び方を間違うと、子供っぽくなってしまいがちです。

メンズファッションの定番アイテム、白スニーカーなら体型やコーディネートをそれほど選ばず履きこなせます。

この記事では、30〜40代の男性向におすすめのホワイトスニーカーをご紹介します。

40代男性の失敗しない服選び!注意すべき3つのポイントとは?
中年にさしかかる40代以降の男性の中には、仕事や家族、家計や健康などに比べるとファッションは後回し、という人も多いのではないでしょうか?...
スポンサーリンク
レクタングル336

アディダス|スタンスミス

アディダス|スタンスミス

アディダスから販売されているスタンスミスには、様々なラインナップがあります。例えば質が違ったシリーズや、ワンポイントで入っているカラーが珍しい色合いだったり。

実はこのスタンスミスは、アディダスから販売されているものとABCマートから販売されているものの2種類があります。ABCマートの方は加工や質に工夫を凝らし、安くなっているのが特徴です。

アディダスの方は昔の復興ということを意識した質の良さなどが特徴で、少し値段は高くなっています。

メーカー アディダス
ブランド スタンスミス
実売価格 15,000円〜

アディダス|スタンスミス

コンバース|ジャックパーセル

コンバース|ジャックパーセル

定番のスニーカーとして根強い人気を誇るコンバースの中でも、耐久性が高く、ミニマルなデザインで人気のジャックパーセル。

「スマイル」と呼ばれるトゥ部分(つまさき)に施されたカラーラインと、「ヒゲ」と呼ばれるヒール部分に鮮やかなブルーで施されたジャックパーセルのロゴが特徴的なデザインです。

また、絶妙な光沢感を演出できるキャンバス素材をアッパーに使用し、ポイントとしてレザーをプラスしています。
細部のデザインまでこだわりぬいた理想的な一足です。

メーカー コンバース
ブランド ジャックパーセル
実売価格 6,000円〜

コンバース|ジャックパーセル

VANS|エラ

アメリカ西海岸、カリフォルニアで誕生したVANSが1976年にリリースした名作。スケートシューズなので、ストリートファッションとの相性は抜群です。

他にも、ストリートファッションだけに限らず、Tシャツ×ジーパンと言ったコーディネートでも綺麗にまとまりますし、綺麗めなパンツに合わせてもコーディネートの外しになるのでバランスのとれたコーディネートに仕上がります。

デザインも非常にシンプルなので合わせやすく、価格帯も6000円以下なのでゲットしておきたいおすすめの一足です。

メーカー VANS
ブランド エラ
実売価格 6,000円〜

VANS|エラ

コンバース|ワンスター

コンバースと言えばオールスター、ジャックパーセルが不動の地位を確立していますが、決して忘れてはならないのがワンスターの存在です。

1968年にリリースされたのですが、レザーやスエード素材を使用していたため、製造技術や素材調達の難しさが原因で2年間のみ製造されていました。

その後、機能面やファッション性を高めて84年にリバイバルされたのが大人の魅力を放つワンスター。

素材もオールスター等とは異なり、存在感のあるレザーに一つだけ星がついているため、他と差をつけたいのであればワンスターはおすすめ。もちろん、あらゆるコーディネートと相性も抜群。

メーカー コンバース
ブランド ワンスター
実売価格 14,000円〜

コンバース|ワンスター

コンバース|オールスター

コンバースオールスターは説明不要のスニーカーで、カジュアルシューズの第一線として誰にも馴染みのあるスニーカーですよね。

通常のオールスターも良いのですが、made in japanモデルのコンバースを足元に取り入れるとより洗練された雰囲気が出てお勧めです。ヒールやインソールにmadein japanのタグを刻印し、チラッと見えるタグが格好良いですね。

フォクシングテープもビンテージがかった色味でアダルトな雰囲気がぐっと出ます。アッパーには上質なコットン素材を使用し、履き心地が柔らかく長く履いていても疲れません。シューレースはコットン地が使われていて、清潔かつ上品な印象を与えてくれます。

シンプルなカジュアルスタイルと合わせても、あえてジャケットスタイルの外しに使っても格好良いと思います。

メーカー コンバース
ブランド オールスター
実売価格 4,000円〜

ジャーマントレーナー|#1183

ジャーマントレーナーは、ドイツ軍のトレーニング用スニーカーが元になったデザイン。ここ数年、ハイブランドからもそれを参考にしたデザインのスニーカーが数多く出ており、感度が高い人からの注目を集めております。

合皮製のレプリカは手頃な価格で購入できますが、ジャーマントレーナーは牛革製のアッパーで、造りも丁寧。ガムソールのホワイトスニーカーが有名ですが、こちらはオールホワイトのモデルもあります。つま先付近のスウェードの切替えも特徴的。

メーカー ジャーマントレーナー
ブランド 1183
実売価格 12,000円〜

コンバース|スキッドグリップ

コンバースのオールスターやジャックパーセルなどのホワイトスニーカーは、定番中の定番といえるスニーカーでしょう。
しかし、その中でも「通好み」といえるのがスキッドグリップかもしれません。

夏は、誰もが一度は白いキャンバスデッキに足を通したことがあるとあると思いますが、VANSのエラやオーセンティックと比べても、コンバースのスキッドグリップは非常に渋めの選択肢。

スキッドグリップは、いわゆるキャンバスデッキシューズ、形は極めてシンプルです。そして合わせる服を選びませんので、大変使い勝手の良いスニーカーといえます。

アディダス|スーパースター

アディダスのスーパースターと言えば1969年に最初はバスケットボールシューズとして製造された非常に歴史のあるスニーカーです。

誰もが知るアディダスのシンボル的な三本線が映えるクラシックなデザインは多少の変化を遂げながらも当時の面影そのままにクラシックな雰囲気を残しています。

どんなファッションにも合わせやすく、シンプルですが存在感もあるのでシーン問わず使えるスニーカーの一つです。

やや細身のパンツで足元にボリューム感を持たせるスタイルも格好良いし、勿論ストリートファッションのようなゆったりとしたシルエットには非常に映えます。

クラシックなファッションの”ハズし”アイテムとして足元に変化を与えても面白いし、時代や流行問わずに使える普遍的なアイテムですね。

まとめ

以上、大人のための、ホワイトスニーカーのご紹介でした。

白スニーカーはシンプルなデザインなほど、すっきりとした見栄えになります。

カジュアル感が強くなり子供っぽくなりがちなスニーカーの中でも、ホワイトスニーカーなら中年男性にとってもシンプルにまとめやすい無難なアイテムです。

シーズン問わずおすすめです。ぜひ参考にしてください。

書いた人

サイト管理人サムネイルランニングを愛する中年WEBディレクター。マラソンは2017年に初サブ4。趣味はWordPressいじり、プログラミング。好物は黒ホッピーと焼き鳥です。よろしくお願いいたします。twitter→@upwlife
スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
大人メンズ向ホワイトスニーカーおすすめ8選
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする