ビジネスの始めは、完璧を目指すな。雑に始めよ。

Particle 03

起業にしても、副業にしても、給料以外でお金を稼ごうと考えたとき、ついつい成功うまくいくまでの最短ルートを探してしまい、どの道がベストなのか、などと考えて続けて、結局行動が積み上がっていかない、というケースがよくあります。

次の動画では、深井さんというサイト運営とコンサルティングをしている方が、まず行動していくことの重要さを説明してくれています。
その要約をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル336

ビジネスを雑にはじめる

ビジネスを最初は雑にはじめる。行動のみ意識する。完成度は低くてよい。20%とか。

間違いだらけでOK。
全体を通してやってみる。

サイト運営ビジネスでは、どうすべきか?

まず、雑に文章をかく。
良くする意識はする、でも最初はたいしてうまく書けない、それでもアップしてしまうこと。

その際、注意する点は、コピペをしない。できるだけ一次情報にもとづいて書く、ということ。

最初は雑ながら、量を重ねると(行動していくと)
スキルがあがる。質がアップしてくる。

スキルがあがると、最初のころに、アウトプットしたものがしょぼく見える。粗が見えてくる。

粗いコンテンツであっても、量がたまれば、ある程度、アクセスは増えてくる。

ある程度のアクセスが出てきたら。
具体的なアクセスアップの施策を考える。

どのくらいの量をこなすか?
雑でよいので、1つのサイトで150〜200ページくらいのボリュームをスタートとして考える。

メルマガをやる場合

同じく、雑にはじめる。どんどん発行し、ともない、人が反応するコツがなどが見えてくる。

大人になるほど、最初から完璧を目指してしまう。
小学生のように無邪気に、行動ありき。

まとめ

「最初からできもしない完璧を目指してしまうと、行動停止、思考停止、すべてが停止する。」

これからビジネスをはじめたい人すべてが肝に銘じるべき言葉だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
ビジネスの始めは、完璧を目指すな。雑に始めよ。
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする