圧倒的な決断力と行動力の強み。Number9月号 本田圭祐特集を読んだ

ナンバー本田特集

サッカーの本田圭祐選手の特集が組まれていた、スポーツ雑誌・Numberがとても面白かったのでご紹介します。

日本代表、またセリエAのビッグクラブ・ACミランの選手としてだけではなく、サッカーチームのオーナー、サッカースクールの経営者として、本田選手がいま考えていること、今後の目標などが語られているインタビューでした。
サッカーファンだけではなく、ビジネスパーソンが読んでも面白く読める内容です。

一部抜粋をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル336

本田圭祐選手 インタビュー 抜粋

僕の中では大げさではなく、死ということも常に意識していて、だからこそスピード感にはすごくこだわりたい。

誰しも知らず知らずのうちに、自分で自分の限界を定めてしまっているところはあると思います。それって、自分自身ではなかなか取り外せないものなんですよ、他人に取り外してもらわないと。本当に伸びる人間って、やはりいい人間との出会いがあるんです。

天才的なアイディアを持っている人はたくさんいると思います。でも、それを実行に移せないまま終わってしまうことが圧倒的に多い。僕は自分が信じた道は、リスクを恐れることなく突き進むことができる。

おわりに

変わらず語られる言葉には力強いフレーズがありました。

今回の特集には、本人のインタビューだけではなく、オーナーとなったSVホルンの概要紹介や、ACミランの新監督・ミハイロビッチ、前監督のインザーギの本田選手についてのコメントもあり、興味深く読みました。

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
圧倒的な決断力と行動力の強み。Number9月号 本田圭祐特集を読んだ
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする