はじめてIPO株の購入申込して、抽選落ちたけど結果良かった。メタップスIPO株

メタップス

先日、はじめてIPO株というものの購入申込をしてみました。

株式会社メタップスというIT関連企業の銘柄でした。

いろいろなところで話題になることが多い企業で、少し興味がありましたので、ダメもとでマネックスの口座からIPO株の購入申込をしました。

スポンサーリンク
レクタングル336

IPO株とは何か?

日本語では、「新規公開株」とか、「新規上場株式」のことを表します。

新規上場するときは、公開価格(上場前の価格)から初値(上場直後の株価)で、値段が上がることが多く、その差額を利益として得ることができます。

利益を得られる可能性が高いため、公開価格で株を手に入れる権利は抽選になるケースが多いです。

メタップスの抽選結果は落選でした

Metaps

購入の申込にあたっては、募集価格 3,300円x最低購入申請 100株 = 330,000円以上がマネックスの口座に残高としてあることが必要になります。

申込から1週間ほどで、抽選結果が「落選」として通知されました。

目論みはずれて、上場直後の初値は、3,040円

もし当選していたら、100株合計で330,000円で購入した株が、初値で売った場合で、304,000円(26,000円の損)になってしまうところでした。

IPO株は過去数年の実績でみると8割くらいは、公募価格より初値のほうが上回っていた(儲けがでる)のですが、このように下回ってしまうケースもあるので、やはり慎重に見極めていく必要がありますね。

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
はじめてIPO株の購入申込して、抽選落ちたけど結果良かった。メタップスIPO株
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする