IIJの音声機能付きSIMカードの留守電機能を追加申込みしました

IIJmio

先日、SIMフリースマホとauガラケーの2台持ちから、auガラケーを解約して、音声通話付きSIMカードを使ってSIMフリースマホ1台に切り替えました。

SIMフリースマホとauガラケーの2台持ちの私がスマホ1台に集約するためにやるべきこと

SIMカードはIIJみおふぉんを使っています。

IIJmio 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

IIJの音声通話付きSIMカードの注意点として、留守電機能を使いたい場合、オプションで別途申込が必要ということでした。

スポンサーリンク
レクタングル336

IIJの音声通話付きSIMカードは、標準では留守電機能がつかない

先日、何回か不在着信を受けて、誰一人として留守電を残さなかったので、アレ?と思って、よくよく調べたら、そもそも留守電機能が設定されていなかったというのが、気づいたきっかけでした。

留守電機能の追加するにはオプション料金として、月額300円(税別)が必要となります。

留守電の費用

もともとこのSIMカードを使い始めたときには、通話機能はほとんど使わないだろう、という考えで、留守電については気にもしていませんでしたが、やはり仕事で連絡を受け取るときもありますので、留守電機能は必要と判断しました。

申込は、会員専用画面にログインした状態で、以下ページの「音声オプションの変更(会員専用)」というリンクから、すぐに申込でき利用が可能になります。

料金・仕様 | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

月額費用はトータルで2,000円前後

今、利用しているプランは、最小のデータ利用プランのミニマムプランで、月額1,600円(税別)です。
これに、留守電の月額300円が加わり、音声通話がなかったとして、月額2,000円ちょっとで運用できる見通しです。

今のところ、私の利用範囲であれば、このプランで満足しています。

IIJmio 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336
IIJの音声機能付きSIMカードの留守電機能を追加申込みしました
記事をお読みいただき、ありがとうございました。いいねでFacebookに更新をお知らせします。

フォローする